看護師勤務から助産師になるためにはどうすればいい?

看護師勤務から助産師になるためにはどうすればいい?

現在、病院で勤務されている看護師さん向けに助産師になるための方法について書いています。

 

学生さん向けは⇒助産師になるためには助産師養成校へ(これから看護学校に入学する学生さん向け)

 

現在働きながら助産師になりたいと考えている方もいらっしゃると思います。

 

実際に就職する時には助産師の存在すら詳しく知らず、自分の出産体験から助産師の魅力に気づかれる方もいるのではないでしょうか。働きながら受験勉強もとなると本当に大変な日々が想像されます。

 

助産師になるのは大変

看護師の資格があれば助産師にも簡単になれるのでは?とお考えの方もいるかもしれませんが、資格の重みも違う分、簡単な事ではありません。

 

また受験勉強と仕事の両立という目の前の大変さもありますが、入学するには仕事を休職又は退職しなければなりません。

 

入学金や授業料が生活にプラスしてかかる上に参考書や実習中は寮での生活費も上乗せされますので一概には言えませんが1年間、かなりの出費を考え貯蓄してからの受験をオススメします。

 

どんな人が助産師に転職したいのか

助産師へなりたいと強く感じている方は一概には言えませんが産婦人科で働く看護師が多いと感じます。

 

分娩介助以外の業務はほぼ助産師と同じ様に、助産師の仕事を一番近くで支えてくれているのは産科看護師です。

 

でも看護師では医師の指示があっても助産行為を行うことは出来ません。そのような所から自分のステップアップの為にと助産師を目指される方がいらっしゃるのではないでしょうか。

 

産科で働きながら受験をするという特権は日々の業務が常に勉強と繋がりますし、実際に学校に入ってから実習に物凄く力を発揮できます。分娩の進行も診察しなくても産婦さんの表情や声でわかるなど何もお産を知らないストレートの学生の強い味方になってくれます。

 

産婦人科医や助産師の近くにいる分、勉強でわからないことを聞くことが出来るという利点もあると思います。

 

もちろん就職時に産婦人科で働きたい、赤ちゃんが好きなどという理由で強く産婦人科病棟を希望しても助産師でない為に一般の科へ就職し夢を捨てられずに看護師として働き続けている方もいます。

 

私が通っていた助産師養成所にも外科、内科、小児科、ICU、NICUから助産師になりたいという看護師が集まっていました。産科に携わっていない分お産に対するイメージがつきにくい中、受験勉強をする大変さがあるかもしれませんが、意思の強さと根性があれば勝ち抜いていけるはずです。

 

働きながら受験するには

では働きながら受験をした方々がどのように助産師となったのか少しまとめてみたいと思います。

 

まず助産師になりたいと本気で心を決めたらすぐに動き出すことです。フルタイムで働いていると自分の自由な時間は限られます。その限られた時間の中で助産師養成所の見学や資料請求をしなければいけません。

 

受験勉強は仕事の後や夜勤前後に行い、休みや有休は受験に当てたりと自分の休みが無い1年を過ごしている人も多いと聞きます。

 

仕事をしながら効率良く勉強するために助産師受験用の予備校や通信学習を利用している方もいます。夏期講習や冬期講習もあり予備校の数は少ないですが、話を聞く限り多くの方が利用したと答えて下さりました。

 

学校によっては過去問題集を販売している所もありますので対策として購入してみるのも良いかもしれません。

 

助産師養成校の種類

続いては養成校の選出です。学生さん向けでも書いているように本当に今年受かりたいと思うのであれば、助産師養成所の数が少ないので全国に渡り受験をしていく必要があります。

 

仕事と休みの兼ね合いがありますので自由にとはいかないと思いますが、この2〜3ヶ月に全てがかかってくるので、職場の上司の理解も大切になります。

 

学校によっては社会人向けの推薦入試がある所、受験科目が看護だけでなく国語や数学、英語など一般科目がある所がありますので、自分に有利な科目のある学校を受験するのも合格への近道ではないでしょうか。

 

最近では全日制ではなく二年制や夜間制の学校も出来てきており、働く看護師に優しい環境も整えられています。もちろん助産実習中は泊まり込みでの実習になりますので、仕事と両立は難しいですが座学の時期には仕事と両立している方もいらっしゃるそうです。

 

また助産師資格支援制度がある病院もあり、働いている病院に籍を置き、推薦や奨学金を貰えるという制度を持っている病院もあります。制度を受けるにあたり助産師資格を取得後は継続して働くことが約束されるという条件もありますが、自分の働く病院にそのような制度がある場合は利用してみるのも良いかもしれません。

 

助産師も看護師も専門知識を持つ素晴らしい仕事だと思います。さらにスキルアップのために助産師になりたいと思う力は必ず夢を叶えてくれると思います。

 

助産師についてのすべてを大まかに知りたい方は トップページへ

このエントリーをはてなブックマークに追加  

助産師に転職したい方はこちらへ♪


 
TOP 業務解説 助産師になるためには 助産師の就職・転職